スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【スポーツドクター】、の話。
【ジョッキー】に引き続き名著です!

ジョッキーの文庫を宮尾和孝氏の表紙に誘われてジャケ買いしたのがキッカケだったんですけど、本当に良い本でした。
ジャケ買い、結構本屋で大事な要素です。

短編4作+エピローグをまとめてひとつの作品になっている心温まるステキ作品です。
作品で最初の患者になる(んだよね?)岡島夏希ちゃんがすごい良い子なのです。
タイトルはスポーツドクターなんだけど、その先生が控え目な性格なので、元気で正直な彼女が中々のいい動きをしてくれるのです。

そして調査の際、夏希ちゃんと一緒に行動するのが、無愛想なんだけど熱い男山名義陽君(いい名前です)がまた良いのです。
すれ違った夏希ちゃんに声をかけた時からの縁になるんだけど、義陽一目惚れなんだぜ!絶対!と思ってたら本当でした
このコンビ、癒されます。大好きコンビです。

スポーツは完全に観戦派なので、膝や肩の故障、摂食障害、ドーピングについて詳しいわけでもないんですけど、それでもリアルだ!と思います。
一生懸命な姿にぎゅうぎゅうします。
特にドーピングについて。
簡単にドーピングは悪い事、と思ってましたが、それだけじゃ駄目なんだな、と思わされました。もっとちゃんと考えて思うべきなのです。

ジョッキー読んだ時にも思ってたんだけど、想像出来る描写が素晴らしいです。
時々読んでてさっぱり想像出来ない描写してる本とかありますけど(想像力の欠如?)この作品にはそんなのないのです。さらっと焼かれるお好み焼きさえおいしそうです(笑

映像化しないかな…いいスタッフに恵まれたらたまらなくステキ作品になると思うです。

読書の秋という事で、なにか読みたいな~なんて思った時にいかがでしょうか。たくさんの人に読んでもらいたい良い作品ですよ。ゼヒに。
スポンサーサイト
【2005/10/24 00:47】 本・小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。