スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気になってきた…
昨日、黒蜥蜴を観に行ったんですけど、幕間に友達のお友達にご挨拶する機会がありました。



腰が痛かったので幕間もずっと座ってたんですけど、友達が見知らぬ方と一緒に戻ってきたのを見て、「は!」と思い出したのです。
そいえば、この間に会ってくるって言ってた!と、慌てての一列座席を挟んだ高い所からの挨拶でした。
初めてお会いしたのに、不躾でした…しょんぼりです。

テンパってたんです、と言い訳しておきます。



でもね、それ以上のどうにもならん失言をしてたのです。
蒲団の中に入って、1日を振り返って思い出しました。
よく聞く科白ではあるんですけど1文字違いが大違い、意味が180度違ったのです。



それは挨拶の序盤にやってたです。

緊張しながら「るかわさんお世話になってます」と。

それは「が」じゃなくて「に」にしないといけないトコです。

この違いはでかい。でかすぎです。


思い返すだけで眩暈がしそうです。
ほんの少ししか話さなかったですが、それだけでも優しそうな人だって分かるだけに余計しょっぱいです。


違うんです!
千代原がお世話になってる側なんですよ!おんぶにだっこな依存症なんですよ!
もう…もう…ホントにすいません。


3人ともに、誤りたいです。
おバカが友達で、申し訳ない。
おバカを紹介させて申し訳ない。
何より間違えたとはいえ、おバカに世話される側に回らせて申し訳ない。



日本語難しいね…日本人なのにね…

スポンサーサイト
【2007/02/28 01:21】 まとまらない話。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。