スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
海賊です。
今日は用事で出てたんですけど、その後で前の仕事のお友達とパイレーツ観に行って来ました。
ネタバレなので気をつけて下さいませ。



やっぱりゲゲゲの鬼太郎とはスケールから違うです。較べるのもどうかと思うですが。
サントラもぜーんぜん違うです。やっぱあのテーマは血が滾ります。
あと今回はアジアテイストも含んでるのでまた楽しい。



楽しかったですよ。
そりゃツッコミ所も納得出来ない所もありましたけど、概ね良好です。


とりあえず今作で1番株が上がったのはキャプテン・バルボッサだと思うです。
ジェフリー・ラッシュ、やっぱ上手いです。

デッドマンズ・チェストのラストの登場シーンからやってくれるぜ!と思って観てたですが、今作では前作にも増して渋くておいしいキャラになってました。
結婚イベントん時に、敵をざくざくやっつけながら「キスしろ!」って叫んでる所がちょっと楽しかったです。字幕なので余計面白かったス。
いかついおっちゃんが「KISSKISS!」って叫んでるんだもの。
愛すべき船長です。

エリザベスとも息が合ってて良い感じです。
お猿のジャックともホントに仲良くてキュートです。


新キャラのサオ・フェンですが結構楽しいキャラでした。
パイレーツにチョウ・ユンファが出るって聞いてちょっとどうなの?って思ってたです。
もっと渋い作品とかのが良くね~?とか。

でもちょっと独特な感じのする話し方とか所作が映えて新キャラなのに、結構馴染んでるのが良かったです。
てかカリプソ発言は勘違いなのかしら、マジ恋?(笑

サオ・フェンは乾燥肌なのか、気管支が弱いのかがちょっと気になります。
かなりどうでもいい疑問や…



あと渋キャラで忘れちゃなんねーのが、ティーグです。
ちょー渋い!出た瞬間吹き出してしまったです(何でやねん
あのワンコを従えてる所もステキです。
いやもう、出番が多いワケでもないのにあのインパクト、とんでもねー感じです。



ラストにかけてはちょっと不満、というか不穏。
あの心臓に刃を突きたてるワケですが、あれ2人で刺した場合は呪いも半分、て事にならないんですね…。それがちょっと寂しい。

生命の水でなんとかするとか、とか考えたですがそれも放置。伏線でさえなかったです。
でもこれで完結なんですよね…それがちょっと微妙。

1の時から培った友情って結構流されるものなんですね。
行間を読むべき…?



結構書いてるのにジャックとかウィルの話をあんまりしてないのに気付いたです。
そんなに内容ないですが、彼等についてはまた次回。
スポンサーサイト
【2007/05/31 01:37】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。