スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
朝の不意打ち
朝ぼんやりしてたら宅急便がやってきました。
着払いだったので、てっきり父親の頼んだ物が届いたのかと思ったら
「講談社からのお荷物です」との事。

あ、うちの荷物。蟲師の画集だ!

だいぶ前に頼んだのですこっと忘れてました。



ドアを開けたらまたびっくりです。
画集なのにヤケにでかい、つか立体的…とてもじゃないが画集が入ってるようには見えぬ。

なんか違うの頼んでたっけ…?と思ってしまったです。
でも箱に『蟲師』二十景ってちゃんと書いてありました。

移動中に上に何か乗ってたのか、微妙に箱がひしゃげてたです。
開ける前から微妙気分です。
開けたら開けたで、円柱な箱が無理に閉じようとしたのか妙によれててまた微妙気分。

箱は円柱でした。
折目のつかない特製ボックスてのに納得です。
てっきり平らなでかい箱でくるものと思ってたのでびっくりだったです。



中の絵はアフタとかコミックスで見たあれが原寸でお家にあるかと思うとうきうきです。
本当にこの人のカラーたまらんです。
志摩冬青の頃から好きです。
なんでこんなに深い色が出せるんだろうか。

一時待受けにしてた絵も載ってました。嬉しい。


今の待受けは4枚とも競馬です。
4分の3がターフィー君←そんなに好きか。好きですよ!いいじゃねーか。



後でゆっくり見ます。
それまでどこにしまっておこうかと考え中です。

スポンサーサイト
【2007/06/29 23:48】 まとまらない話。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。