スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
面白かったです。
今日は朝からずっと偏頭痛に悩まされてました。
鎮痛剤が効くまでがえらくつらいです。

やっと文庫落ちした精霊の守り人読みました。

精霊の守り人 精霊の守り人
上橋 菜穂子 (2007/03)
新潮社

この商品の詳細を見る


読もう読もうと思って随分たってましたよ。
結局間違えて先に2巻を買ってしまってた獣の奏者も未だ読んでない状況なんですけど…



面白かったです。
やっぱりもっと早く読んでおくべきでした。
したら朝にやってるアニメ版もちゃんと観てたと思うと後悔しきりです。

さっきたまたまDVDのCM観たから余計です。
ほんの少ししか観てないんですけど、前にやってた十二国記、今やってる彩雲国より遥かに綺麗に見えたんですけど…力の入れ具合が違うって事なのかしら…(苦笑





バルサが本当に良い人でした。
タンダがさらに良い人でした。
考えたらずっとそこでバルサが来るのを待ってる日々を思うときゅうきゅうします。


チャグムの成長していくのが嬉しかったです。
叶わないだろうと分かっていながらもずっと一緒にこの3人が暮らしていけたら、とどれほど思ったか。


最後は綺麗なんだけど、ちょっとさみしい終わり方でした。
続きがあるって分かってるからちょっとさみしい、で終わってるですが、純粋な読みきりとして読んでたらもっとさみしい気分だったと思うです。

良かったシリーズで。


次ももうじき文庫で出るので楽しみです。
その前に狐笛のかなたを読む予定です。

でもさらにその前に照柿を読まねば…借りてるのです。
気合いを入れて読まねばなりません。
軽い気分で読み始めると途中で挫折しそうなのです。
こう、ほら、照柿には李歐とかに満載だったヲトメに重要なステキ要素が少なそうなんだもの。
でも千代原は気分的に李歐より我が手に拳銃を派です。李歐も大好きなんだけど。





気付けば拍手を頂いてました。びっくりしたです。
ありがとうございます。

システムをよく分かってないので、野放し状態ですが…

スポンサーサイト
【2007/06/10 01:39】 本・小説 | トラックバック(1) | コメント(1) |
<<大変だけど嬉しい。 | ホーム | 行く、行きますよ、行きますって。>>
comments
----
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
【2010/09/03 00:40】 URL | 藍色 #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://tokoharucloset.blog24.fc2.com/tb.php/244-fcf10aa0
精霊の守り人 上橋菜穂子
あちらの世界「ナユグ」からこちらの世界「サグ」を見守る精霊は、100年に一度だけこちらの世界の人に宿って新しく誕生するという。精霊... 粋な提案【2010/09/02 23:45】
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。